×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

暑さに負けないカレーダイエット

カレーダイエットとは?

カレーダイエット?と聞いて疑問に思う方も多いかもしれません。

 

スパイスに含まれるカプサイシンには発汗作用があり、
汗が乾く際の気化熱で体温を下げてくれる働きがあります。
また、豊富なスパイスは食欲増進効果があり、食欲がなくなる夏場には打ってつけの料理です。

 

カレーに入れる具材を調整すればカロリーも低くすみ、
カレーはどんな食材とも相性がいいためおいしく食べることができます。
特に野菜を中心とした具材にすれば、カロリーは一食あたり500kカロリー程度で済みます。
またビタミンやカロテンと言った栄養もスープに溶け込んでいるため効果的に摂取でき夏バテ対策にもなります。

 

カレーは材料を煮込むだけなため、手間も掛からずお手軽に作れます。
ダイエット効果もあり、栄養たっぷりで体調を崩しやすい夏場にはぴったりな料理です。
今晩のおかずにカレーは如何でしょう?

 

納涼素麺料理で夏を乗り切ろう!

暑い日が続いて、食欲がわかずに料理をする気力もわかず、
ついつい素麺だけの食卓になったりしていませんか?

 

冷たくてツルツルっと食べれる素麺はお手軽で涼しくて夏にぴったりな料理ですが、
それだけでは栄養面のバランスが心配です。
そこで素麺に一工夫することでおいしく尚且つ低カロリーな素麺を
利用したダイエットもできるという一石二鳥の食べ方を紹介したいと思います。

 

素麺の必需品のツユと薬味。
素麺とツユだけでは体が冷えていくだけですが、これは健康から見ても余りよくありません。
体の中が冷えると消化器系が上手く消化できずに、栄養素が体に取り込まれず下痢や便秘の原因にもなります。

 

そこで必須なのが薬味です。
しょうがやコショウと言った薬味は消化を助ける働きがあるとともに、体が冷えにくくする働きもあります。
また薬味に含まれるカプサイシンには発汗作用があり、新陳代謝を高めてくれます。

 

素麺を作る際には夏野菜を入れるのもいいでしょう。
季節の野菜のトマトやキュウリといった夏野菜は夏バテを防ぐ栄養素が豊富で、
カロリーも低く夏の健康にぴったりな食材です。暑い夏、一工夫した素麺で乗り切りませんか?

 

カラコンを買ってみました

オシャレな女の子の間で流行っているカラコンを購入してみました。
人生初のカラコンはシンプルなブラックにしてみました。黒目を手軽に大きく見せることが
できていいですよ。興味のある方は是非是非試してみてくださいね。
イルミネートのカラコン